読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なな子の。

歩く自己啓発本、はてな始めました。

何を食べてここまで太ったのだろうか

今日仕事中、私の食の好き嫌いの話になった。これもあれもそれも食べれない。仲良しの仕事相手(年上の方だが)3人の頭の上にハテナマークが浮かんでるのがわかった。

 

「今、何食べてなな子さんここまで太ったんだろって思いましたよね?」

 

 

ビンゴーーーーーーー!!!!!エスパーだよこちとら!!!!!全員爆笑、なんで分かったのと!!!!!!散々言われてきたからでーーーーーす!!!!!!!

 

 

 

 

まぁこれでもピークから11キロのダイエットに現在成功している!キープしない限りは成功とは言えないが成功している!後、12キロは落としたいと考えている!

 

 

今の体重と同じ数字を見ていたのは私の覚えてる範囲では2013年の10月。遡ること3年と6ヶ月。42ヶ月前。久しぶりの快挙、快挙すぎてやばい。

 

 

流石にここまで体重が落ちると見た目も変わる、身体も変わる。まず持ってるズボンがブカブカになった。着ていたスーツのスカートも履いてみると腰まで落ちるようになった。

 

当然買い換えることお金がかかる!まぁお菓子とかジュースを買わなくなった分、出費が服に回った!

 

ズボンだけでなくトップスも変わった。今まで着ていたぴったりと思い込んでいたパツパツだった服がスカスカになるようになった。快挙、快挙である。

 

 

 

私をよく知る友人に「何の為にダイエットしてるの?」と聞かれた事がある。私はもちろん「自分の為、自分に自信をつけて自分の事を好きになれて自分の着たい服を着て街を堂々と歩きたい」と答えた。友人からは「十分堂々としてると思うけど」と言われて、そういう意味じゃ…となったけども。

 

周りから見た私は自分が大好きで、自分に自信があって楽しく毎日過ごしてって見えてるけど。そういった自分を演出してるけど。本当は自分が大嫌いで、自分に自信がなくて辛さを隠して毎日過ごしてる。

 

 

あの時の言葉はこれでよかったのかな、あの時の行動に間違いは無かったかな、昔に思い描いていた自分になれてるのかな、この仕事をしてて間違いは無かったかなとか。

 

後悔してもキリないことばっかり考えてる。煌びやかな毎日を演出してる、綺麗な所だけを切り取って生活してる。

 

 

でも最近はそういう自分も否定したら駄目だなって思うようにしてる。その頃の自分を否定したら、今の自分を否定するのと同じだから。あの時の判断、行動、考えをしてなかったら今の自分は存在しないのと同じだから。

 

 

 

 

 

 

だから今より11キロ太ってた自分もそこそこ好きでいることにした。今のまだまだ太い自分も好きでいることにした。まだまだ痩せていく自分を好きになれるように。

 

 

もっと痩せて目標に達成したらしたい事も沢山ある、まだまだ沢山ある。今の年齢になる時にこの一年、自分を見つめなおすって目標をたてたから次の年齢になるまでにしっかり自分と向き合いたい。

 

 

 

 

 

 

長々と書いときながら結論が見えなくなってきたけど。

 

 

とりあえずは、うどんが食べたい。

 

 

 

today's BGM

特に無し(書く意味あるのか?)